冬の子供乗せ自転車には手袋を作り付け!(ハンドル防寒カバー)

どんぐり拾いを楽しんで、小さい秋みつけたー♪
…と思ってたら急に寒くなって、
小さい秋、見失ったよね…

つまり、冬だね。

我が家は車がないので、
子供乗せ自転車ヘビーユーザーです。
当然ですが、乗ってる子供たちから「手が寒い」の声が聞こえてきたので、
作りました! 

自転車てぶくろー!!!

自転車てぶくろ

作り方は簡単!

フカフカ暖かそうな布地を、
自転車のバーと同じ幅×30cm〜くらいに切り、
ボタンかマジックテープをつければ完成です!

ハンドル防寒カバー
ちょっとだらっとなっちゃいますね。

バーにギリギリで固定できるように
ボタンの位置を修正したら、もっとあったかいはずです。
上に来る布をちょっと長めにしておくと風除けになりますよ。

フカフカは、100均で売ってるネックウォーマーや膝掛けとかでもいいですし、赤ちゃん時代のアウターとかスリーパーなんかも使えそうです。

私は、昔々、ぬいぐるみを作ろうと買ってほったらかしてたフカフカを使いました。

さらに、傘用の生地を持ってたので、
雨対策に…なるかな?と思って表につけました。
両布地を中表にして縫うだけですw

こちら、普通の手袋を何度も落とされて、泣きそうな時に思いついた代物です。 
そうです、これなら…落ちない!!!!

自転車に付けっ放しなので、出発直後は冷えっ冷えであること以外は、なかなかいいアイデアではないでしょうか!? 中にカイロを入れるポケットとかつけたら…もう…完璧でしょうね!

…と、作ってから調べたら…売ってました…💦
「ハンドル防寒カバー」で探すと見つかりますね。作るのが面倒な方は…買いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました