100均で!入園式のコサージュを手作りしよう!

入園シーズンですね。
コサージュ…一回しか使わないんじゃないかなぁ?と思って、
ケチって、手作りした人がここにおりますので、
作り方アップしておきますね。

まずは完成品。

手作りコサージュ

今回はオフホワイトのバラの作り方を紹介します。
白のラナンキュラスは余った材料で作りました

材料
  • 造花
  • 金具と装飾パーツ
  • グルーガン

     全て100均で揃えました。

造花

造花
お花選びに一番時間がかかりました(笑)

専門店で売っているアーティフィシャルフラワー(高級造花)には正直及びませんが、じっくりみないと見劣りはしない、よくできた造花が揃っています!

大阪でしたら、
大阪駅前第4ビルのこちらが品揃え豊富でめっちゃ楽しいです!
大阪サンセイ


荷物を預けてからしか入れない問屋さんなのです。同じフロアに別の造花屋さんもありました。
(子供生まれてから行ってないので、変わってたらごめんなさい)

金具と装飾パーツ

ブローチ金具
先にパールがついた針金装飾はダイソーで見つけました。
時期やお店で品揃えが違うので、自分好みのものを探してくださいね。
ビーズやリボンもいいですよね。

グルーガン

グルーガン
なんでもあるね100均

造花コサージュの作り方

作り方といっても、
ものすごいワイルドですよ?ついてきてね?

下準備

まず、バラはちょっとショボかったので、つぼみ部分を分解して、
大きなお花に移植しました。これだけでものすごい存在感になりました。

造花移植

せっかくなので売ってるコサージュみたいにパールとかつけたくて…
メインのバラにさらに無茶な移植を施します。

装飾の下準備

グルーでくっつけると書いてみましたが、
なるべく中心の穴に針金が入るように頑張りました。(強度と見た目の関係で)
この辺のアレンジは、実際にお花をいじってみてその場のインスピレーションでやってみましょう!

他のお花も小さなパーツに分解して…
紫陽花なんかは花だけにしないで、茎も少し残しておいた方が動きも出て扱いやすいです。

さぁ、材料が揃いました。

組み立て

本当のコサージュは、
このパーツ1つずつにワイヤーを通して、
ブーケのようにまとめていくのですが…

本当ならワイヤーで茎を作ってまとめていきます

雑な私がそんな丁寧なことするわけありませんね。
(ワイヤーが手に入らなかったの)

土台にいきなりグルーでくっつけていきますよ!!

グルーガンでコサージュ組み立て

まず葉っぱをくっつけると土台の面積が広がってやりやすいです。
私はメインの花に隠れて失敗してしまいましたが、
葉っぱもちらっと見える方が生花感が出て(造花だけど)オシャレだと思います。

完成です!

手作りコサージュ

簡単でしたね。
集中できる時間があれば2時間、でできました。

入園準備、楽しんでください! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました