幼稚園ブカブカ制服のお直し方法〜不器用おかんVer〜

さぁ近づいてまいりましたよ。
衣替えの季節!!!
春から、お子様は怒涛の成長をみせていませんか!?
冬服のサイズ確認はお早めに!

幼稚園の準備でむちゃくちゃ悩んだ、制服のサイズ。

3年着てもらわないといけないので、大きいのを買いたい。
でも動きにくいのはかわいそう。

おやゆび姫は特に運動オンチなので、今まで、靴とかにも結構気を使っていました。
当日も試着して、業者さんに相談して、
選んだおやゆび姫の制服は、まさかの…!

サイズ90!!!

大体100がSサイズなんだそうで。

業者さんが、裏から出してきましたよねぇ(。-人-。)
周りは110とか130とか買ってる中、90て!!!
ブレザーがねぇ、ブッカブカだったんですよ。

驚くべきことに、この90のブレザー、

8cm!!
肩上げしました!

嘘やん…一番小さいサイズでそんなにブカブカなん…???
でもスカート、めっちゃパンツ見えそうだけど!???←年長さんとかみんなワカメちゃん。もっと長いか女子もズボンになったらいいのに。

というわけで、
入園前に不器用な私が悩んだ末にたどり着いた、我が家の制服お直しをご紹介しますね!

ブラウスのお直し

よくあるのが、肩か腕であげる方法ですが…

かたあげ
よく見るやつ

これ、我ながら、めっちゃいいアイデアだと思うんですけど、
袖口の部分に織り込むことで、着心地に影響せずに3cmほど短くできます。

ゴムを引っ張りながらなのでちょっとめんどくさいんですが…
  • step1
    袖口に織り込んで、ギリギリを縫っていきます

    袖口の切り替え部分から、内側に織り込んで、
    袖ギリギリを縫います。

    まつり縫いが綺麗だとは思いますが、タダのなみ縫いでも十分です(笑)

  • step2
    袖口の反対側も浮かないように縫い付けます

    どうせゴムでぐちゃっとなるので、適当で大丈夫です。

  • step3
    さらに詰める長さを測る

    3cm程度つめたくらいでは、まだブカブカだとおもいます。
    この状態でお子様に着ていただき、残りの縮める寸法を決めたら…
    肩で詰めていきます!襟で隠れるところを縫うのがポイントです!

  • step4
    ポイントを決めて、印をつけます
  • step5
    印と印を合わせて…

    ミシンでダダダダ!(もちろん手縫いでもOK)

  • step6
    さらに細身ちゃんには…

    ガリガリのおやゆび姫はそのまま、背中も…
    ダダダダダダダダダ!!!

    これで、ウエスト周りももたつかずにスッキリ着れます!

  • ラベル
    出来上がり

ブレザーの肩上げ

はじめに…
お住まいが寒い地方じゃなければ、入園してブレザーを着る気温の日数は数えるくらいしかないので、とりあえず春は袖をまくっとけば十分じゃね?
と、いうのがまわりのお母様方のよく聞くご意見です(^-^;)

ブレザーの肩上げ

こちらも、王道ではたてまつり縫いでチクチクやるのだと思うのですが、ズボラな私は…

  • step1
    肩口から、縮めたい長さの半分のところに印をつけ
  • step2
    折り
  • step3
    肩の縫い目ギリギリをなみ縫いでザクザク縫う!

という荒技で仕上げました。
お直しで検索すると、「まつり縫いで…」とか、不器用さんを絶望に叩きつける文言がありますが、今ある技術でどうにかしましょう!←自分に言い聞かせる

スモックのお直し

最後にスモック。 これは大きくても問題ないので(むしろ守ってくれ制服を)2サイズ大きな110サイズを買いました。 で、やっぱり長い袖ですが、スモッグは絵の具で汚すものなので、一番よごれるであろう袖口を二重にするつもりで縫いました。 

  • step1
    袖口から縮めたい長さの半分の寸法に印をつけ
  • step2
    折る!
    折ったところをクリップで留める!
  • step3
    ゴムギリギリらへんを、なみ縫い

    ザクザク。
    縫い目が、袖のゴムに干渉しないようにするのがポイント。 
    (3年間の園生活、ゴムを交換するかもしれません!我が家は年少で一回切れました)

  • step4
    できたピロピロを縫い付ける。

    まつり縫いだときれいですが、なみ縫いでも十分!

以上、
不器用な私にもできたズボラお直しでした。
ド素人が考えたものなので、もっと簡単な方法があるかもしれません。

参考になれば幸いですm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました