ゆっくりちゃん子育てで言われた「お母さんのせい」

親子体操に行ってきました。

母トンネルをくぐったり、
母のぼりをしたり、
大人もまぁまぁ運動になります。

楽しく参加していた時です。
事件は、「お手々繋いで腹筋運動」でおきました。

親子体操の兄弟差
これが個人差か!口頭指示が通る子と通らない子

生まれ持った運動神経の残酷さよ!!!!

近所の児童館の親子体操教室だったので、
長女・おやゆび姫の時も参加しておりました。

おやゆび姫は…まったく口頭指示が通らない。
なんならやる気にならずに隣の図書室で絵本読んでた凹

(他に2人くらい、そういう参加したくない仲間がいましたw
 幼児あるあるなので、深刻に悩まないでくださいね。)

そんな、
おやゆび姫の集団についていけなさっぷりに心を痛めすぎていた当時の私は、
心配しすぎて幼児教室に通い始めたのでした。

絶対他の子と違う!発達障害を疑う日々
発達に焦って賢くなる幼児教室に通いました。幼児教室にはあまり参加できませんでした

そう、あれはもうすぐ3歳…ってタイミングでした。
あまりにもマイペースが過ぎるのを心配して通い始めた幼児教室で、先生に言われたのですよ…

お母さんがやってあげすぎなのよ 幼児教室の先生に注意された
できないのはお母さんのせい!
20年前のiMac 本当に可愛かったねー。
無事療育につながりましたがマイペースは治りません(笑)

先生に怒られてから3年…
6歳まで育ててみてわかったことですが、
どうやら、おやゆび姫、
「急ぐ」ということができません(笑)

親や友達を「早くしてよ」と急かすことはあれど、
「早くして」と言われて彼女自身がスピードアップしたことがないんです(^-^;)

ADHDの特性もあるのかと。秒で気が散るんですよ(笑)
しかたがない。個人差個人差。

賢くなる系幼児教室を半年でやめた後、
市の発達が気になる子向けの親子教室に空きが出たのでそちらに通うことになりました。

当時姫丸は自転車にも乗せられない赤ちゃんだったので、おんぶしてチャリで20分かけて通ってた私、偉かったなぁと懐かしく思います。


気持ちを立て直したり、大人に助けを求めることなんかをたくさん練習しまして、
1年生になった今は、クラスの妹として、お友達と先生方に可愛がってもらってます。

母の責任が思い

コメント

タイトルとURLをコピーしました